アルツハイマーに効果的な成分|症状を和らげる

服用

脳の老化現象

年長者

脳の疲労に関する研究が従来より行われていますが、現在非常に注目を集めている物質がプラズマローゲンという物質です。これはなぜ注目を集めているかというと、アルツハイマーの改善効果があることがわかっているからです。アルツハイマーの患者は日本全国で500万人いるといわれています。今後は少子高齢化の進行によってその数はさらに増える見込みです。そのような中でアルツハイマーを治療するのに役立つプラズマローゲンが登場してきたのは、医療においてだけでなく日本人全体にとって大きな意味があります。アメリカとカナダにおける最新の医療研究で、プラズマローゲンは脳の疲労を改善して脳細胞の劣化を防止することがわかりました。

プラズマローゲンはアルツハイマーに効果的ではありますが、その成分の分類としては脂質に分けられます。しかしながら、人間の身体には存在せず、主にホタテに含まれている脂質です。技術の進歩によってホタテからプラズマローゲンを抽出することが可能になりましたので、アルツハイマーの改善において大きな役割が期待されています。副作用もないことが判明していますので、安心して摂取することができます。今後サプリメントとして販売されることも期待されていて、現在よりもはるかに手軽に治療することが可能になる見込みです。アルツハイマーを自然回復することは難しいとされているので、プラズマローゲンの摂取によって脳疲労の改善を通して治療しましょう。

記憶障害の実態と予防

スプーンと栄養補助食品

アルツハイマー発症者は、年々増加傾向にあります。対策としてはおかしいと思ったらすぐに受診し、早期発見、早期治療をする他ありません。普段の生活においては、青魚を食べて運動をすることが重要です。しっかりと睡眠をとることも重要な対策となります。

Read More

日頃の心がけで予防できる

サプリメント

60歳以上に発症するアルツハイマー型痴呆症は、脳が萎縮してしまうことで様々な症状を引き起こす病気で、治療は内服薬を服用し症状の進行を遅らせる治療になります。アルツハイマー型痴呆症の予防はDHAやEPAの摂取、人とよく話す、適度な運動、趣味を持つなどが効果です。

Read More

物忘れを防ぐために

花

アルツハイマーは頻繁に話題にあがり、人々の関心の高い病気のひとつです。発症すると完治が難しいため予防のための食品やサプリメントを摂ることは人気になっています。また睡眠と運動も大切で、短い昼寝を取り入れたり、十分な睡眠時間の確保、持続的な運動をすることが予防には大変有効です。

Read More